パチンコ好き主婦みゃこママのめざせ月10万!大作戦。

ぱちんこ好きの子持ち主婦がパートや子育ての合間に行くパチンコ。よしきち先生の生徒となり月に10万を目指す様子や子育てのストレスやらを綴っていきます。

大学進学か?専門学校か?高1で決断できるのか?

                   パチンコランキング にほんブログ村 パチンコブログへにほんブログ村

f:id:pachimama777:20170614235741j:plain

3年後の進路 いつ決める?

高1の次男

大学進学するつもりらしいけど

見てると

中学の時と勉強時間もかわらない。

面談の時に担任に

「よく話し合って、早めに決めてくださいね」

って言われたけど。。。

 

 

センター試験をうけるにしろ

指定校推薦を狙うにしろ

コツコツ勉強しとかないと

選択肢が広がらないじゃん。

 

大学目指すって言う次男に聞いてみた。

「大学って全国が戦場なんだよ?

 公立高校みたいに地元だけが戦場じゃないんだよ?

 わかってる?大丈夫?」

「わかってるよ。

 戦略立ててやらなあかんのは」

 

んー言葉に実感こもってないな。

 

進路は早く決めて対策を早くから

とるのがよいって

教育熱心なママ友から言われてるけど

本人がわかってないからな~

 

いや、わかってるけど

やる気ないんだな。たぶん。

 

先輩ママからのアドバイス

ちょっと前までは学校数もここまで多くなくて

自分で決めなさいってまかせられたけど

今の時代は学校が増えた分情報が多すぎて

子どもが自分ですべて調べてたら

時間がもったいない。

ある程度選択できるよう

親が絞って時短を手伝わないと

効率悪いから。

ってママ友に言われたけど

さて、何をどう私は動けばいいだろう?

 

色んなママの話が聞けたらな~

 

そうだ!

ラインでお友達申請してくれた

ぱちママに思い切って聞いてみよう!

 

☆進路っていつぐらいに決めたのか

☆子どもの進学をどう関わってのりきったのか

 

教えてもらったこと

●ぼんやりとだけど

 こんな仕事がしたいという思いがあって

 高1の夏までには進路をきめた

 

●そこに向かうのには?と

 片っ端から資料を集めメリット。デメリットを

 調べあげた

 

●いろんなオープンキャンパスに参加して

 見学や体験を重ねた

 

●かかる費用もチェック

 ママ友の場合は学校推薦をもらえたので

 無利息の奨学金をもらえたことが決め手になった

 

●決まれば応援あるのみ!

 

 

 

 

自分で調べる、選ぶ、決める

お金があったとしても

奨学金を本人が借りることで

自分のお金、借金して学校に行ってるという

自覚を持たせることは大事。

 

うちの長男みたいに

サボってるのを注意すると

「お金出してもらってたら

 申し訳ないっていうのもあるけど

 自分のお金で行ってるんだから

 サボっても自分の責任でしょ」

と逆に堂々とサボるケースもあるけど^^:

 

いやいや、やるべきことを

きっちりやれよって話なんだけど。

 

 

 

そこはさておき

ぼんやりとでも自分の進みたい方向を

知ることから。

 

わからなければ

進みたくない道を消していく。

 

残った中で

絞り込んでいけばいいかな。

大学でがっつり学ぶのだから

どうしても無理な教科ははずす。

 

就きたい職業になるために

必要なら克服するしかないけどね。

 

 

次男は理系の工学系って

わかってるから

それを学べる大学、専門学校を

片っ端から見ていくか。

 

 

とネットを見たら

あるわあるわ。。。

 

なるほど。

教育ママ友が言ってた

情報が多すぎて調べる時間が

もったいないってことがわかった。。

 

あっという間に

2時間ネットサーフィンしてたもの。

それも見れたのはまだ1部だけ。

 

就職率はどうなのか

学費はどれくらいかかるのか

通学時間はどれくらいかかるのか

 

そこはこっちで調べて

メリットデメリットを見せてから

選択肢からはずす。

 

残ったものを

オープンキャンバスや

説明会に行って見させるように

しないと。

 

やることいっぱいあるな=

とにかく、調べきらないと

話が進まない^^:

 

 

イメージトレーニング

ぱちママ友の話をすると

次男

「なるほどね。

 早めに動かなあかんってことか。

 ママが調べてくれるんでしょ?」

「え?下調べはするけど

 何校かに絞るのはママじゃないよ。

 ママが行くんじゃないんだから。

 行くのも授業料払うのも自分。

 そこを出たらどんな職業についているか

 考えながら選ばないと」

「イメージトレーニングかぁ。

 それが大学選ぶ最短ルートなんか。

 学校見に行かなイメージもでけへんし

 大体絞れたら見に行ってみるわ。

 オレも探すけど

 ママも早めにピックアップして」

「わかった。

 進路指導室も活用してね。

 あら、今日は素直じゃん」

「ママの空想じゃなくて

 ママの友達の実体験でしょ?

 参考にせなもったいないやん」

 

いつもなら、

突っかかってくるのに

体験談って説得力あるんだ。

 

なにはともあれ

前向きになってくれてる!

それが大事。

そう次男に思わせてくれた

ぱちママ友に感謝です。

 

手探りだったら

何をどうしたらいいか迷うところから

スタート。

どれくらい時間がかかるか

わからない。

だから、アドバイス聞けてよかった。

 ありがとう!

 

 

次男が前向きになってくれてる♪

気が変わらないうちに

見つけなきゃ!と

毎夜調べてると

自分のブログが全然かけてないことに気づいた。。。

 

次男のためなんだし

仕方ないと思いかけて

ダメダメ!

時間はうまく使いなさい

っていつも言ってるんだから

私が実践しないと!

 

 

奨学金も申し込むけど

受験料やらなにかと必要に

なるから副業(ぱちんこ)も

頑張って稼がなきゃ!

 

 

さらに高校役員やら

子ども会役員やら

忙しい。。。

 

でも、子どもに関われる学生生活も

この3年で終わり。

この忙しさを楽しもう!

 

 

 

 

 

 

 

 

よしきち流パチンコオンラインスクールが気になったら

こちらの記事読んでみてください♪

 

pachimama777.hatenablog.com

pachimama777.hatenablog.com

 

pachimama777.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする